RISU算数・中学受験基礎コース”アドバンスモード”へ!

RISU算数

こんにちは!

今日は我が家の小5の息子が毎日取り組んでいるRISU算数についてです。

■体験&入会の記事はコチラ→RISU算数の口コミ-小4男子が体験~入会へ-

■入会するとamazonギフト券がもらえる紹介コード【p1666407a】

≪詳しくはコチラへ→RISU算数の1週間お試し!紹介コードもある!

スポンサーリンク

小学生の範囲を完走!

2021年1月にRISUを初めて10ヶ月。ほぼ毎日、数分ですが取り組んでいる息子。ついに小学生の範囲を完走しました~!

この10ヶ月間、文句ひとつ言わずに取り組めたRISU算数。もともと算数が好きというのもありますが、毎日スキマ時間にできる手軽さとポイントを貯めてプレゼントがもらえる楽しみ、好みもありますがタブレットなので紙よりも取り組みやすい、という点が続けやすいポイントかも知れません。

するとこんなのが送られてきました♪「RISU算数」完走賞。嬉しいですね!

賞状もらうと嬉しい♪

小学生の範囲が終わるとすぐに中学受験基礎コースのアドバンスモードへ進めました。中学受験基礎コースに進むと、月会費の他に費用(毎月1,980円)が発生します!中学受験基礎コースに進んだ瞬間にクレジットカード決済が行われるようなので、もし中学受験基礎コースに進まずに退会するようなら要注意(^^;

中学受験基礎コースは中学受験準備入門!

そうして中学受験基礎コースへ進んだ息子。

RISU算数HPより

■全13ステージあり、「植木算」「流水算」など、頻出する中学入試の基本型を学べます。また、桁数の多い計算を、素早く計算する「インド式」計算術も独自に盛り込み、「思考力+計算力」の両面を伸ばします。(RISU算数HPより抜粋)

息子は3年生終わりから中学受験塾に通っていましたが、中学受験はしないという意思だったので塾をやめてRISU算数を始めました。

中学受験はしない意思は変わらないものの、この先もRISU算数を続けたいということで中学受験基礎コース・さらにその先の中学校の数学の範囲である数学基礎コースにも取り組むことにしました!

問題の内容はRISUらしく、文章題が多く読解力が必要です。

けれど、息子はわりとスイスイ解いていきます。毎日のように文章題を解いている慣れもあるのでしょうか。母の私はほぼ、何をやっているのか知らないのですが、つまずくときちんとメールでお知らせが送られてきます。そんな時は声をかけて、RISUから送られてくる解き方を詳しく解説したチュートリアル動画を見ようと提案したりしています。

もうすぐ中学受験基礎コースも終わりそうなので、次はいよいよ、数学基礎ですね!

中学受験基礎コースは中学受験をしないなら必要がないかもしれませんが、色んな問題を解けるようになってきて楽しんでいるようです。塾よりも学ぶ範囲は狭いですし圧倒的に問題数も少ないですが、これから中学受験塾に通う予定というお子さんには入門に良いと思いますよ!それに次は中学生の問題が解けるようになっちゃうんだ~という優越感に浸れるのも嬉しいのかも。

子どもがどんどん文章題を解けるようになる、RISU算数。皆さんもぜひお試しください!!

最後まで読んでいただいてありがとうございました^^

タイトルとURLをコピーしました