小学生(5年)の英検3級二次試験の体験談!準備編

英検

こんにちは、emifasoです。

先日、小5の息子が英検3級の一次試験に合格した記事をアップしました。(小学生(5年)息子が英検3級を受験!体験談

合格して喜んだのもつかの間。3級からは二次試験の面接が待っています。しかも、面接日・面接場所って一次試験の成績表をもらうまで分からないんですよ。知ってました?なので、一次試験の成績表が戻ってきたらすぐに日程と場所を確認し、準備に取り掛かる必要があります!(二次試験を実施していない準会場で受験した場合)

息子の場合は、成績表を受け取った日から面接当日までは2週間を切っていました!

スポンサーリンク

二次試験の準備は一次試験終了後でも間に合う

我が家の息子はおうち英語だけで育ってきているため、英語の習い事をしたことがありません。そして、英会話はあまり意識して実施していないので、会話力はかなり低い。しかし、そんな息子でも今回受けた3級の二次試験の準備は1ヶ月あれば十分準備が可能なレベルだと思いました。(まだ合格してないけど(^^;)

☆追記☆無事、3級二次試験に合格しました😊後日、記事をアップ予定🎵

使った教材は過去問と二次試験対策の本

使用したのは、過去5年分の問題が載った本と、二次試験対策用の本2冊です。

一次試験の過去問は英検公式サイトからダウンロード可能なのでこちらで対策できますが、二次試験の過去問は載っていないんですね。なのでコチラを使用。

↑一次・二次、どちらも過去問がたくさん入っていてオススメ!

↑こちらは受験する本人にマンガの部分を読んでもらい、二次試験のイメージを掴んでもらいました。小学生でも読みやすく良いと思います。そして、もちろん例題にも取り組んでもらって慣れてもらいました。

今はとても便利で、YouTubeでも英検の面接対策の動画がたくさん出ています!タダで勉強できるので便利だと思いますが、良い教材を探す時間がネックで私は本を買っちゃいました💦

一番効果的なのは「過去問」丸暗記

面接で質問されることは、だいたい毎回同じです。なので、息子の場合は過去問を何度も繰り返して丸暗記するのが一番効果があると感じました。

丸暗記すると慣れてきて、アレンジできるようになってきます。

全部で5問出題されますが、質問の4,5で質問されたらだいたい答えを決めておくとパッと出て来るようになります。日常生活のことを質問されることが多いようなので、息子の場合は

reading books や go to Osaka と幾つか単語をまとめて決めて覚えておくと定型文にそれを入れて言えばいいので便利でした!

本番までにドアをノックして入室するところから通して練習するのもお忘れなく!

当日必要なものを準備しておく!

面接に必要なものは、成績表に付いてくる受験票と保険証などの身分証明書、筆記用具(鉛筆と消しゴム)です。

受験票には指定されたサイズの顔写真が必要なので貼付します。我が家は私のスマホで白壁をバックに撮り、セブンイレブンのコピー機でプリントアウトして貼り付けました。写真用紙でないといけないので注意してくださいね。服装はなんでもOKです!

筆記用具は会場で記入する面接カードへ必要事項を記入する際に使用します。鉛筆と消しゴムを持って行きましょう!

そして、面接会場へのアクセスも必ず調べておくことも大事。余裕を持って到着できるように下調べしておきました♪

さあ、あとは当日を待つだけ!!

→当日編は後日アップ予定です😊

最後まで読んでいただいてありがとうございました^^

タイトルとURLをコピーしました