パルキッズ-プリスクーラー&アイキャンリード-の口コミ

プリスクーラー パルキッズ

こんにちは、emifasoです!

今日はパルキッズを始めて2年目からの口コミを書いていきます。

我が家の小学生兄妹が4歳2歳だった、2015年1月からパルキッズで英語学習を始めました。1年目は前回ご紹介した「ファーストワーズ(販売終了)」という教材を使用。そして2年目に取り組んだのがプリスクーラーアイキャンリードという教材です。

スポンサーリンク

使用したパルキッズ教材

プリスクーラー

■学習対象者:0〜8歳

■学習期間:2年間

■学習方法:音声のかけ流し、DVDによる語彙化、オンラインレッスン、プリント学習

■1日のレッスン時間:
パルキッズプリスクーラーを1日90分、かけ流します(インターネット経由で行います)。
1日3〜5分程度オンラインレッスンに取り組みます(PC・スマートフォン・タブレットで行います)。
DVDは月の後半に数回程度見せましょう。各プリントは5分程度の内容です。

アイキャンリード

■学習対象者:2歳から(日本語で二語文が口から出たお子さま)

■学習期間:2年間(レッスン期限:30カ月)

■学習方法:アイキャンリードのかけ流し、絵本の読み聞かせ・暗唱・音読、オンラインレッスン、プリント学習

■1日の学習時間: 30分程度
その月の4冊分の音声を1日20分かけ流します。
1日3〜5分程度オンラインレッスンに取り組みます。
1日1回手作り絵本、オンライン動画を使って絵本の読み聞かせ・暗唱を行います。

取り組み詳細

かけ流し(1日プリスクーラー90分、アイキャンリード30分)

取り組み開始時、息子は幼稚園に通っていたので朝起きてから家を出るまで、夕方にお風呂に入ってから寝るまでの時間でかけ流しをしていました。

かけ流しをしている間、テレビを観たり音楽を聴いたりはできません。

我が家のルールで食事時はテレビは消すことになっていたので、かけ流しはすんなりと始めることができました。

オンラインレッスン(1日1回ずつ)

幼稚園児の兄はあまり嫌がらずに毎日淡々とこなしてくれました。問題は、妹!当時3歳。最初はゲーム感覚で楽しんでいましたが、2択問題で不正解することを異常に怖がり出して、拒否するように。

それでも一緒にやろう!と頑張らせていましたが、最終的にでやることを覚えました(^^; どんな感じかと言うと、2択問題の選択肢が左右に出るのですが、それを右から押したら右だけ、左から押したら左だけ連打するワザ。

それを長いこと続けていました。小さい子どもにはなかなか大変なこともありますね。。

アイキャンリードの読み聞かせ、暗唱

最初の頃は私が読み聞かせするのを聞いていました。暗唱もしていました。が、暗唱が難しく感じてきたころから口を開かなくなってしまいました。

結局、2年間読み聞かせは続けましたが、暗唱はほとんどしてくれることはなかったです。

プリント学習

私の方に余裕がなく、ほとんど取り組めませんでした😨

取り組んだ感想

良かった点!
  • 英語が聞き取れるようになっていると感じた
  • 音声のかけ流しはルーティーン化すれば親の負担が少ない
  • 流れる歌を耳コピで歌ったりして発音の練習にもなる
  • オンラインレッスンなので見ている必要がなく、楽!
  • 家で好きな時に取り組めるのでやっぱり良い!

残念だった点!
  • 下の子が3歳から始めたため、オンラインレッスンをやることが難しかった
  • プリント学習は時間的にも余裕がなく、また「書く」ことに慣れていないため、ほとんど取り組めなかった…
  • アイキャンリードの絵本作りが何気に大変だった(1枚の紙から絵本を手作りしていく作業が毎月発生)
  • アイキャンリードの絵本は進んで難易度が上がるとまったく読んでくれなくなった

そんな2年目、3年目を過ごしていきました。

子供の英語教育って目に見えて効果がすぐに表れる訳ではないんですね。とにかく、インプットインプット!!の毎日でした。

いろいろと大変でしたし効果を感じることもありませんでしたが、今だから言えることは…

ちゃんと耳が育っているから、効果を感じられなくてもやめないで!!

息子の方は4年かけ流しとオンラインレッスンをしても全然読めるようになりませんでしたが、英検の5級・4級のリスニング問題はほとんど準備なしでも合格できています。

今だから思うこと

プリスクーラーとアイキャンリードを開始した時から5年以上経過していますが、今思うのは教材の取り組みが終わった時点で英検5級受験を考えるべきだったなということ。

当時は幼稚園児に英検はまだ早い、それにまだ英検5級のレベルに達していない。

と思い込んでいましたが、そんなことはなかったかなと思います。小1から漢検も受けていましたし、練習していけば大丈夫なのではないかと。ただ、英検受験を考えたときにネックになったのは会場の場所でした。英会話スクールに通っているわけでもないので、本会場以外で探せず、電車に乗ってまで受験…と考えると挫折。そのまま数年英検受験をしないまま過ごしてしまったんですね。ちょっと寄り道しちゃったな、と思います。

これからプリスクーラーに取り組まれるお子さんには、ぜひ、挑戦させてあげてください。英検5級はリスニングと少しの読みで合格できます!

我が家ではこのプリスクーラーとアイキャンリードのあと、キンダーとアイラブリーディングを、そして現在はパルキッズジュニアに取り組んでおり、英検にもチャレンジしています!

これからも継続してアップしていきますので、ぜひご覧くださいね!

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

資料請求で体験してみてくださいね!

読んでいただいてありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました